about

デザインの基本は「日本の四季」。

季節の移ろいを身につけるものに映すことができれば、と

さまざまなモチーフを和装小物に紡ぐ富士商会です。

冬の光に夏の空、秋の夕日や水ぬるむ春の空気を

毎日の暮らしの中で手に取ることができたら……。

そんな四季の香りをそれぞれのアイテムから

感じていただけるよう、心を込めて絵を描き、

布の上に写していきたいと考えています。

和キッチュというブランドで作られるベトナム刺繍半襟のすばらしさに魅了されて、

「ペタコ」の愛称でデザインをさせていただくようになったのが15年前。

そこからもう少し幅を広げて日傘や履き物、

飾り袖や帯締めなどの和装小物にもそんな季節の息吹を込めたいと、

本名の富士子に戻って富士商会を作りました。

手仕事の温かさが伝わることも願いの一つ。

刺繍に限らず帯留や髪飾りなどの小物もひとつひとつ手作りで作ります。

そんな布や小物たちを身につけて街を歩いていただき、

それを目にした行き交う人々にも

季節と手のぬくもりを感じてもらうことが

富士商会の夢です。