帯揚げ・手描き朝顔

帯揚げ・手描き朝顔

新之助上布の白い布に朝顔の絵を添えた帯揚げです。

白、といってもうすい紫色を感じる綺麗なお色で
夏の涼しい色味が多くなる季節に重宝な半衿です。
しぼ感があるので締めやすく、洗って干してもすぐに乾きます。
ノーアイロンでもOKです。

描いたのは江戸時代の変わり朝顔の花。
江戸の夏は朝顔の花を飾るのが人気で、毎年のように
新しい変種が売られて、珍品に関しては高値で取引されていました。
結び方で左にも右に持って来ても大丈夫なように花を配置しています。

サイズは長さ150センチ、幅20センチ
通常の帯揚げよりも幅が狭いので
スッキリと帯に挟むことが出来ます。

手描き、1点のみの商品です。

¥ 6,696

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

ショップの評価