一閑張りの手提げ★葡萄蔓自在旺盛図

一閑張りの手提げ★葡萄蔓自在旺盛図

一欅庵*和の暮らし展で、

一閑張り作家の徳永幸代さんに出会ってから

ずっと、いつかやりたかったことは

徳永さんの作った手提げに絵を描くことでした。

何も描いていない手提げはそれだけで美しくて、

手にしたとき、

うわあ、どうしよう!失敗出来ないなあと思ったのでした。


まず最初に描いたのは葡萄。葡萄の実、そして葉。

でもメインは力強く四方に伸びる幹と枝。

庭にある葡萄は毎年沢山実を付けますが、

それ以上に木の勢力のすごいこと。

毎年初夏から夏いっぱい、伸びては切り、伸びては切り。

私と葡萄の戦いです。

というわけで、この夏に描いた

一閑張りの手提げ第1号は葡萄となりました。

たっぷり入ります。入りますが、あまり詰め込みすぎると重たいので注意!

でも家の中を移動する籠に使うのも良いかもしれませんね。

傘、スケジュール帳、ポーチ、本、大判マフラーを入れてみました。

まだまだ余裕があります。

一目で見渡せてどこに何があるかわかるのも良いです♪

本当は自分用にしたいくらい、気に入っています。


描いてから和紙用のニスで仕上げています。

多少の雨でも大丈夫。

濡れたらタオルなどで水滴を拭いてください。

持ち手は綿の入ったシルク(着物地)で、使っているうちに

一番ほころんでくるところです。修理は有料になりますが受け賜ります。

徳永幸代さんが綺麗に直してくれます。


一欅庵*和の暮らし展で販売いたします。



サイズ縦35センチ×幅13センチ×深さ17センチ
重さ356グラム

¥ 45,360

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

ショップの評価